CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
花様年華
花様年華 (JUGEMレビュー »)

★チャイナドレス ファイア−キング 天井が高い部屋のカ−テンのいろ。
RECOMMEND
Twinkland: A Kid's World (Eye Wink)
Twinkland: A Kid's World (Eye Wink) (JUGEMレビュー »)
Marc Parent
★お子の視線。
だいすき☆
RECOMMEND
Love Is...
Love Is... (JUGEMレビュー »)
Kim Casali, Stefano Casali
★ラヴ!!!
おひさしぶりでございますすすすすすす わちわちわ〜
すすすすす
すみません〜

去年からずっと放置・・・
ううう、、年末あたりからばたばたとしておりまして、
12月には井の頭レンジャーズとの「シャララ」
ことしの2月には思い出野郎Aチームとの「ミラーボールの神様」
がリリースされております!

ていうことは、、、
あけまして、おめでとうございますすぎますね・・・。

先日新しい曲を録音
7月にニュー7インチシングル「かなしいほんと」をリリースいたします!!

バンドはいつものみなさん
Dr.大石幸司(LITTLE TEMPO)
Gt.松本ARI龍一(R.I.)
B.MAH(GREEN MASSIVE)
Key.Hatayoung(FRISCO)



そして今回は森俊也さんにMIXを
イームラ(BIM ONE)さんにマスタリングをお願いしております(現在絶賛施しちゅう!)

録音は拳POWA STUDIOで、エンジニアはもちろんKON KENさん。
もう、ナイスなものが出来上がる予感しかないでしょう〜♡
どうぞ、お楽しみにしていてください!

きょうはこのへんで!
おやすみなさい。
 
| diary | 00:36 | comments(0) | - |
いろいろありました!
日記が・・・
9月のリリパで終わっておりますね。。。
ここに来てくださっている方で、FB、Twitter、Instagramなどもやっていらしたら
ぜひ、そちらも覗いてください!

という言い訳で始まりましたが、みなさまいかがお過ごしですか?
9月のリリパのあとは、シルバーウィークにつき、遊び呆けさせていただきつつ、
制作もしゃこしゃこやっておりました。

10月は2度ほど四国へ伺ってきましたよ!
松山→高知→大阪
そして、
徳島→高知(土佐清水)と、
忘れられない旅ばかり。
後半は奄美にも行ってきました!

どの場所も、最高な仲間たちに出会えたとしか思えない日々で、
毎日感激して、幸せでした!!!
その幸せはまだまだ余韻となって続いており、
このまま気持ち良く年も越せそう。

ちなみに、11月はライブよりもDJが多くて、
昨晩は代官山AIRにて。
来週は、代々木公園のnewport、
そのあと青山everで代々木上原のおしゃれストリートセレクトショップColor at againstさんの
2周年パーティでDJ。DJ STYLISH aka鎮座DOPENESSくんとご一緒!
鎮くんとは、梅ちゃんバー三茶移転でもご一緒でしたの。
わたしは演奏:思い出野郎Aチームのもと、数曲歌唱させていただきました。
夏以来の共演だったので、たのしかったな!
来年はもっといっぱいご一緒させて頂けそうでうれしー!

今年このあとは、12月に札幌、クリスマス頃には名古屋〜大阪〜京都と回る予定。
詳細決まり次第スケジュールにupいたしますので、
そちらもチェックおねがいします!

そそ、今年ラストのリリースが決まりました!
井の頭レンジャーズと7インチをだします!
クリスマスソング〜♩

詳しくはこちらで⭐︎
試聴していただき、ぜひご予約を!
大好きすぎるサザンのクリスマスソング
「シャララ」と、
コアなファンがいっぱいいるお千代さんのこちらも名曲
「愛のさざ波」ダブルサイダー仕様です!

井の頭レンジャーズ、かっこいいので、ご一緒できてこれまた幸せ。
どうぞ引き続きよろしくお願いします!

アスカ

SOUL PICNICのTシャツなどでおなじみのHiraparrくんによる
「あちちバッヂ-mellow edition-」をぴれぜんとしてもらったの♡かわいい

ROOTSに久しぶりにいったのです。
てちゃんセッションに、RASタオルくんこと森俊也さんがピアニカで飛びっていました。素敵⭐︎

AIRでDJを終え、ふらふらしていると、
ふらふらな某店長さんを発見笑

RUKOちゃんという刺繍や、こういうおもしろくて可愛いものをつくる作家さんに
スペシャルオーダーで巾着をこさせてもらいました!
気になる方はご連絡してー⭐︎
みんなでおそろいで持とう!
ちなみにわたしは、おメルがもっていたのをすかさず逃さず訪ねたのでした◎
イェア!アイムジャストアマテリアルガール!
| diary | 02:52 | comments(0) | - |
弾丸!




















非常に満&足!
またくるね!
| diary | 14:53 | comments(0) | - |
数え年 書く手震えた 厄払い
2014年も明けて1ヶ月経とうとしております。
みなさま、ご機嫌いかがですか?

わたしは年末からずーっと調子悪く、
ほんと厄年はじまってるなあと思っており、
先日「ヘタなライブよりアガる」という噂の
成田山東京別院 深川不動堂へお護摩キメて参りました。

なんでも・・
古来、厄年は心や体、身辺を取り巻く人間関係や環境などで大きな変化が生じる、人生の節目といわれています。「厄」は「役」に通じることから、大いなる飛躍の可能性を秘めた大切な時期であると同時に、不安定さゆえに体調を崩しやすく、思わぬ災難に遭う時期であるともいえます。こうした節目を迎えるにあたり、身を清め、行いを慎み、諸々の災いが好機となるよう御本尊お不動様に祈願しましょう。

てことらしいです。祈願しますにだ。



祈祷をお願いするので、
数え年、書くんですよね。
で、わたしいま35。数えるから1個たそうとしたら
そんなんじゃ数えじゃない!っつって
37ってかかされました。
受け入れられなかった、、、うううう、てことは
節分でも37こ?むりーーっ(もともとあのお豆は苦手)

そして、護摩札を色で選びます。
うちには神棚ないので、小さめの御札を。

その「ヘタなライブよりアガる」お護摩ですが、
コロッセウムのような本堂に通され、
「厄払いでしたら、前の方で払われてください」と
係りの方に教わったので いさんで前の方へ。
舞台には豪華な伽藍に、ご本尊の不動明王がどっしり鎮座。
まっくろすぎて、ビロードのような不動明王にぎろりと睨まれながら
護摩木が真っ赤な炎に焚かれます。
大太鼓が左右に1台ずつ、
それよりもうひとまわり大きな太鼓もあり、ライブの始まる高まりみたいな
ワクワク感が会場(本堂)いっぱいに!
あと、細いばちでたたく太鼓(だいじょぶだあのアレみたいな)も。
とにかく太鼓だらけ。

時間になると、
2人の僧侶がほら貝を吹きながら登場。合計6、7名のお坊さんがきます。
メインの僧侶が名前と名目を読み上げ、
お経を唱えてくれます。太鼓もどこどこ叩かれます。
左右の右の方の僧侶のリズムがときどき崩れるのが気になりましたが、
大太鼓の山伏みたいな人は力強くて厄除け!って感じ!(小並感失礼)
炎はばんばんもえています。
さきほど選んだ護摩札をまた別の袴姿の中年男性(ちょっとかっこよかった)が
炎の近くまで御札をかざしてくださってます。

般若心経のくだりでは、もちろん唱えますよね。
ぎゃーてーぎゃーてー つって。

ひととおり終わると、そばで見ていた女性が
泣いていたりして、わたしってつくづく信心がひくいのかな、と反省しながらも
なんだかすっきりした気分。

そのあとおみくじひいたらあら、大吉!
しかもけっこういいことかいてあったので、幸先いいな、と
単純なわたしは小躍り。すっごくさむかったけど。

帰りは甘味処で結局いつもどおりおしゃべりして
楽しい厄除けな日でした。

みなさんも節分前には行ったほうがいいぽいですよ!
たしかに、ヘタなライブよりもアガる体験でした。
おすすめー!
| diary | 23:55 | comments(0) | - |
9月ですな。
信じられない!
8月一度も更新をしていなかった!!
すごい!笑

そうなの、、
そういえば、おうちでPC開きたくない病にかかってました。

きょうは久しぶりに
普通の日記など。

きのうは変な感じだったから。

ショートヘアにして数か月。
毎月美容院に出かけなくてはなりませぬ。
もともと毛量多く、コンディションも良好なため
適度にトリミングしないと増えて(みえて)しょうがないの。

ショートにする際、気分転換も兼ねて長年通っていた美容院も変えましてん。
新しい美容院の担当の方は男性で、程よく墨の入ったshaggy似のAさん。
話していると共通の知り合いも多く、
盛り上がりそうなものなのだけど
私の話術が足りないのか、彼のペースなのかいまいち盛り上がらない。

きょうの盛り上がらない会話のひとこま。

わたし「今朝、地震のときどこにいらっしゃったんですか?」
Aさん 「え?地震なんてあったの?」
わたし「はい、体感は震度4くらいと思ったんですが、震度3でした」
Aさん 「3くらいじゃ、わかんないや笑 あ、シャワー浴びてたな」
わたし「…そうですか。。 あ、防災グッズとか用意していますか?」
Aさん 「ぜーんぜん!あ、ガスコンロは欲しいね」
わたし「えっ?」
Aさん 「オレ(僕、だったかも)、鍋好きなんだよね、毎日でも食べたい」
わたし「えっ??」
Aさん 「あれ、ガスコンロって鍋出来るよね?」
わたし「…あ、たぶん、、はい…」(お鍋とキャンプの話に移行する)

とまあこんなやりとりだったのだけど、
わたし、疑問に思うの おかしい?かな、、(不安になってきた)

、、っていうかハイレベルのギャグだったのかな。
わたし、、、 まだまだだなあ。

てことで、
次は、トリートメントに携わってくれた(たぶん)新人イケメン(笑・わたしいわゆるイケメンは大の苦手)
の行動について書きたいと思います。
仮題は「無骨な愛撫(シャンプー)」。ふふふw

なんか疲れちゃったよ。笑
| diary | 10:59 | comments(0) | - |
6月はあおくけむって
前回の更新から結局半月以上・・
もうだめね、、ブログやってるって言えないよね。
やっぱり、フェイスブックやツイッタで伝えた気分になっちゃうね。

きょうは長いのいっとこかな。

えーと、まずはゴールデンウィーク・・
遡り過ぎ?w

そしたら、親友の結婚式、、
すっとばして その前にバースデイがあって・・・

とりあえず言わせていただくと、
去年よりも、というか今までで今がいちばん楽しいの!
何があるってわけではないんだけど、
まいにちがとても充実していて、
一瞬いっしゅんが笑っちゃうくらいw
普段みちをあるいていてもにやにやしちゃうのよね、
おかしいね。あはは。
気をつける。

5月の後半は、親友ズと久しぶりに南国いってきて
もののみごとに日焼けをせず帰国!誇れる日焼け対策!
しこたまショッピングしたかったのに、1$106円とかいうから
躊躇しまくって、日本で散財しちゃってます・・てへ

6月入って、梅雨っぽくなりつつ意外とそうでもないよね。
6月は、だいすきな梔子の花がめちゃんこ香しいから
またうきうきしちゃう。ジャスミンもいいね〜
帰り道くんくんしながら帰宅してます。

先週は、新・歌舞伎座のこけら落とし大歌舞伎へ!
10代のころ、ダンサー友だちだったさやかさんが
「oino棟」という、歌舞伎を愛するあまり設立した
集まりがあるんだけど、それの歌舞伎tourわたしは参加3回目かな。
 

新しい歌舞伎座、上のお席、ちょう急だったよw
いつか桟敷でみたいなあ。。。
海老蔵がいつみても格好良すぎるんだけど、
こないだもピッカーーーっつって光ってた。
スターってああいう人の事をいうんだね。
わたしが観た演目では福助さん出てらっしゃらなかったんだけど、
福助さんの所作みたいなー。助六みにいっちゃおっかな。。

わたしたちがみたのは「壽曽我対面」と「土蜘蛛」。
曽我の対面は、父の敵を討つべく挑むんだけど、対面のみで終わる
というただそれだけな珍しい作品。
土蜘蛛はその隈取りでも有名な作品。
スパイダーマンみたいにクモの糸をしゃーーっと出すんだけど
その散らかりを片付ける様がなんともいえず職人ワザでした。

どちらもそこまで派手ではないけど、さやかさんの解説があって
わかりやすかったので面白かった。
そして、長唄と三味線、鼓、笛どれも素敵でうっとりしちゃったなあ。

話し変わるんだけど、寄席にいくと、「粋曲」ていうジャンルがあるんです。
艶かしい姉さんが三味線ひきながら、
江戸の粋をうたうんだけども、わたしアレ本当に憧れていて、
いつかできないかな、と思ってるんだけど、
35歳で弟子入りした場合、高座にあがれるの一体いつ?wと思ったら
気が遠くなりました。
本当にやりたかったら、年は関係ないけどもねー。

もちろん、落語の方も一応ちょこちょこ通っていて、
寄席こそ行っていないけど、
一之輔さんと喬んきょんふらっとみにいったり、
デリ春っていって談春さんの独演会ふらっといったり
「九州吹き戻し」めちゃんこおもろかった!
来月は「子別れ(上中下通し!)」もいく!たのしみー

春さんは折りにふれ、家元の話をよく差し込んでくるんだけど、
春さんから聞く家元のよさってあるんだよなあ。
(談春師匠著「赤めだか」は名著だとおもうので、気になる方はぜひ!)

あと、去年の秋口にかった小説をよんだり。
本は寝かせるタイプ、わたし。
今の気分にとってもぴったりで、泣いてる。

恋は終わってしまうけど、終わらないものがあるのなら
それは、愛なのかしら、、
なんておもいつつ。

そういう気持ちになれてるひとたちをみていると
とても素敵だと思うし、
わたしにも訪れてほしいな、と切に願っておりますw

さあてしめっぽくなってきそうなので
ここいらでおやすみ☆

チャオ〜
| diary | 23:08 | comments(0) | - |
AJS 2013
ご無沙汰してます。
週末はAPPI JAZZY SPORT2013に遊びに行ってきました。
雪国づいてる〜
パウダースノウ aka 片栗粉 な雪で
こうも、地方によっては雪の質がちがうんだなー
とびっくりしました。

総勢23名でマイクロバス貸切、後ろはサロンスタイル〜


バスから。これはもう福島あたり。


岩手ってひろいねえ。


安比に無事到着!
途中通行止めで下おりて、また高速乗って、みたいな感じだったので
実に11時間かかったお!!!!


わたしはひとっぷろ浴びて、鎮くん少しみて、
うろうろしてたらたくちゃんとかいたので裏に遊びに行ったりしました。
久しぶりにSTAX GROOVEと会ったり、
ランページ(ダンサーね)みたりして、最高に10代思い出す系でした。

しばらくすると、七尾さん。

すてきでした。
なま ピエロ 聞けてよかった。
このあと、サ上さんと、田我流さん出てきてフリースタイルかましてくれたー。
七尾さんが「やべ〜勢いで!」っつってておもろかったわー。

5LACKとPPPPPPP!!!!!


cro-magnon!!!!! たーくちゃーん


そして、豪華!!
cro-magnon×田我流で「ゆれる」!!!!!!!!!! ぶちあがりだよー


いったんお部屋戻って、会場に出直すつもりが、
温泉二度入っちゃったもんだから眠たくなっちゃって、、

気持ちよい朝を迎えました♡

粉雪舞っていたよ。
 
帰りのインターでじゃじゃ麺!
カニみそみたいなルックスの肉みそ!ゴマ効いてておいしかった!


インターでソフトクリームはマストよね。
これはごますりソフト〜 これもごま。


おめかしセクシーチャンネ〜もいた。


夕暮れ休憩したり。(国見)


帰りは10時間で帰ってこられました。
はじめましての方々もたくさんいらっしゃったのですが、
楽しい旅でした〜
バスでのトランプ・大貧民では無事に真の大富豪になれたよ。
実生活では。。。(自粛w)


おつかれさまでしたー☆
| diary | 11:34 | comments(0) | - |
お知らせ
SHIBUYA-FM 78.4MHzが、
2月10日0:00を持ちまして
一時おやすみをいただくことになりました。

わたしは2008年から約4年に渡り、
Shibuya Village Voiceという毎週金曜日(前半は月曜日でした)
で、選曲と映画コーナーを担当させて頂いてました。
毎週のことだったので、この日次の日の選曲をしない、
ということがとっても不思議で、とても切ない気持ちになりました。

ですが、終わりは何かのはじまりでもあります。

次は未定ですが、必ずみなさまのお耳に
78.4MHz SHIBUYA-FMのおとが届く事をねがって!

さいごは木山Dのセレクト、
Someday we'll all be free / Donny Hathaway 

YOU★ちゃんda アニキも F/R/E/S/Hつって!
またあいましょう〜♪
| diary | 01:04 | comments(0) | - |
上野と浅草2days
8月最後の日は、
鈴本で下席のトリを一之輔師匠がつとめる千秋楽だったので
すべりこんできましたー!!!!


「月に一度は一之輔師匠」と掲げ、実践すること
早5ヶ月くらい??w

拝聴するたんびに面白さ増してて
今回も大爆笑。


前座さんの時間から間に合ったので、
ちょいとぱちり。
このプログラムの表紙の絵、毎月変わるんだけど
今回のもすてきでしたー。

そうそう、この日は正楽師匠(紙切り名人)いらっしゃったので、
持ち前の腹からボイスでわたしもリクエストしちゃいました

「肝試し」!!!


少し苦戦していた(ようにみせかけてた?)感じでしたが、
すてきだー。
ありがとうございます☆

一之輔師匠この日は「明烏」を。

あまりにもうぶな息子を見かねて
親がまちのチンピラ(といっても根がいい人たち)を使って
吉原へ「お稲荷様にお参りにいく」と騙し「お籠り」させる、という噺。

この噺は、寄席の大トリの18番とも言われるらしく、
「甘納豆」を食べる所作が見物なんですが、
一之輔さんも、だいぶ甘納豆召し上がってました〜w

しつこいですけど、一之輔師匠、みるなら今のうちからですよ!
チケットは取りづらいですけど、見ればその魅力がわかってもらえるはず☆

そして次の日は
浅草の「アサヒアートホール」へ。
スカイツリーに背を向けてみたら、おもしろい雲発見!!

北海道はアイヌの民謡を現代に歌い継ぐ女性4人組の
「マレウレウ」のライブへ。
先日ニューアルバム「もっといて、ひっそりね」を
リリースしたばかり。北海道在住のかわいらしい方々です。

ウポポ という、アイヌの女性が主に座って儀式の際歌う歌で、
ウコウク といって輪唱(一拍ずらして)していきます。
トンコリ奏者のOKIさんも常にトンコリや太鼓をたたいていたり、
最後は歌ってくださったり、OKIファンとしても大満足☆


CDでは聴いていたのですが、
ライブでは、影絵と一緒に視覚でも楽しめるようになっていたり、
ワークショップといって、みんなで4つのパートに分かれて
輪唱体験をしていく、参加型の楽しいライブでした。

そして、ゲストには木津茂理さんという大和の民謡を
太鼓をたたきながら歌う方で、
その腹式呼吸たるや、圧巻!のひとこと。

途中ゲストで細野晴臣さんと三味線でセッションされてました。
細野さん、お久しぶりにその演奏をきいたのですが、
ギターをぽろん、と弾いたそれだけで
涙がこぼれるほどに感動してしまいました、、
ただ、大好きで尊敬している、ということもあるけど、
あの一音で空気を変え、こころを持っていく細野さんて
本当にすごいな。

やっぱり、落語も音楽も一緒で
その奏でるひとの「人生」がちらつくから、感動するのかな。
実生活をそんなにしらなくても、
なにか胸を揺さぶるものは「経験」なくしては作れないものなのでは。

わたしも、もっといっぱい
楽しい事、辛い事経験して
いっぱしの歌を歌えるようになりたいな。
まだまだ修行はつづくのだー!!!
| diary | 11:03 | comments(0) | - |
addict
こんにちは。
きょうはどうでもいい話を。w

アイフォンにして数年。
だいぶわたしは飽きてきちゃいました。。
わたし、飽きっぽいのです、、。

3G→4 でsiriも対応できず(みんなきっともうつかってなさそだけどw)
視力もわるくなってきたし、テンション落ち気味。
や、apple製品好きなので、変えないけどねー

twitter,FBも、
一応やってはいるものの、
twitterなんて、ほぼたらたらと吐露&告知、
原発関係、カレー部用リサーチ、新譜チェックにしか使ってないし
(って、そんなものか!)
FBはタイムラインにしちゃって見づらいから
ほとんど見てないし・・

アプリは、専らinstagramと育成ゲームmeguて感じで
それももはや日常。
あ、LINEはだいぶたのしいね〜☆
みんながノったときの速度についていけるかっていう醍醐味w
ま、それも日常よね・・。

何かないかなー、ちょっとたのしめるもの・・・
と思ってこの数カ月始めてるのが


どす!

Sumally とは・・・
Sumallyの目的は、この世界の存在するすべてのモノの”百科事典”を作ることです。
“Sumally”とは、sum(足す)と all(全て)をくっつけて、
「すべてを足し上げる」という意味をこめて作った造語です。

2010年代の百科事典には、そのモノが何であるのかという情報はもちろん、

誰がそれを持っているのか、誰がそれを好きなのか、
そして誰がどこで売っているのかという情報も
掲載されているべきだと私たちは考えています。

自分が何を持っていて、何を欲しいのか。
そして何を売っているのか……。
ユーザーのみなさまに、モノの情報をベースに
このサイト上でコミュニケーションしてもらうことで、
Sumallyは常に進化し続け、世界中のユーザーの力で、
この世界の全てのモノを網羅することを目指します。

だそうです。
モノ網羅サイト・・・
マテリアルガールズにはぴったりよね〜

want it と have itをアイテムにつけていきます。
click click click,,,,,

自分が持っているものを把握できるのはいいのですが

・・物欲エンドレス・・

しかし、人がどんなものに興味があるかが知ることができて、
だいぶ面白いです!

そこで出会った音楽もあったりします。

たとえばこれ


これはまさに、Sumallyで want it だったもの。
ペガサスのおっぽが羽根でできてる
めちゃんこかわいいピアス。

何処で売ってるのかなーとおもってたら、
Kちゃんがタイに行った際に見つけてきてくれて
have it にできたもの。ありがとー。
Kちゃんも Sumallyっこなので、共有できてたのしいし、
want itをhave itにする瞬間の達成感といったら(大げさ)!!

わたしは主にPC版でちぇっくしつつ、
appも入れてアイフォンでもたのしんでます。
ってだいぶアディクトだわね。。

twitterやFBとも連動できて、フォローしあったり、
全然接点のない人と、共有できるのが、

うーん バーチャルw

チェックしてみてー。
| diary | 10:46 | comments(0) | - |
| 1/11PAGES | >>

なかのひと