CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
花様年華
花様年華 (JUGEMレビュー »)

★チャイナドレス ファイア−キング 天井が高い部屋のカ−テンのいろ。
RECOMMEND
Twinkland: A Kid's World (Eye Wink)
Twinkland: A Kid's World (Eye Wink) (JUGEMレビュー »)
Marc Parent
★お子の視線。
だいすき☆
RECOMMEND
Love Is...
Love Is... (JUGEMレビュー »)
Kim Casali, Stefano Casali
★ラヴ!!!
<< 今夜!12/22 18:00〜は渋谷Organ barにて Vinyl Junkies Plus | main | 新春☆企画 mellowmoood #2 めでたいなスペシャル >>
数え年 書く手震えた 厄払い
2014年も明けて1ヶ月経とうとしております。
みなさま、ご機嫌いかがですか?

わたしは年末からずーっと調子悪く、
ほんと厄年はじまってるなあと思っており、
先日「ヘタなライブよりアガる」という噂の
成田山東京別院 深川不動堂へお護摩キメて参りました。

なんでも・・
古来、厄年は心や体、身辺を取り巻く人間関係や環境などで大きな変化が生じる、人生の節目といわれています。「厄」は「役」に通じることから、大いなる飛躍の可能性を秘めた大切な時期であると同時に、不安定さゆえに体調を崩しやすく、思わぬ災難に遭う時期であるともいえます。こうした節目を迎えるにあたり、身を清め、行いを慎み、諸々の災いが好機となるよう御本尊お不動様に祈願しましょう。

てことらしいです。祈願しますにだ。



祈祷をお願いするので、
数え年、書くんですよね。
で、わたしいま35。数えるから1個たそうとしたら
そんなんじゃ数えじゃない!っつって
37ってかかされました。
受け入れられなかった、、、うううう、てことは
節分でも37こ?むりーーっ(もともとあのお豆は苦手)

そして、護摩札を色で選びます。
うちには神棚ないので、小さめの御札を。

その「ヘタなライブよりアガる」お護摩ですが、
コロッセウムのような本堂に通され、
「厄払いでしたら、前の方で払われてください」と
係りの方に教わったので いさんで前の方へ。
舞台には豪華な伽藍に、ご本尊の不動明王がどっしり鎮座。
まっくろすぎて、ビロードのような不動明王にぎろりと睨まれながら
護摩木が真っ赤な炎に焚かれます。
大太鼓が左右に1台ずつ、
それよりもうひとまわり大きな太鼓もあり、ライブの始まる高まりみたいな
ワクワク感が会場(本堂)いっぱいに!
あと、細いばちでたたく太鼓(だいじょぶだあのアレみたいな)も。
とにかく太鼓だらけ。

時間になると、
2人の僧侶がほら貝を吹きながら登場。合計6、7名のお坊さんがきます。
メインの僧侶が名前と名目を読み上げ、
お経を唱えてくれます。太鼓もどこどこ叩かれます。
左右の右の方の僧侶のリズムがときどき崩れるのが気になりましたが、
大太鼓の山伏みたいな人は力強くて厄除け!って感じ!(小並感失礼)
炎はばんばんもえています。
さきほど選んだ護摩札をまた別の袴姿の中年男性(ちょっとかっこよかった)が
炎の近くまで御札をかざしてくださってます。

般若心経のくだりでは、もちろん唱えますよね。
ぎゃーてーぎゃーてー つって。

ひととおり終わると、そばで見ていた女性が
泣いていたりして、わたしってつくづく信心がひくいのかな、と反省しながらも
なんだかすっきりした気分。

そのあとおみくじひいたらあら、大吉!
しかもけっこういいことかいてあったので、幸先いいな、と
単純なわたしは小躍り。すっごくさむかったけど。

帰りは甘味処で結局いつもどおりおしゃべりして
楽しい厄除けな日でした。

みなさんも節分前には行ったほうがいいぽいですよ!
たしかに、ヘタなライブよりもアガる体験でした。
おすすめー!
| diary | 23:55 | comments(0) | - |
comment
comment me!










なかのひと